猫猫寺 三周年記念イベントの第三弾が決定しました‼️

 

それは『ジャンルを超えたスペシャルトリオの華麗なる宴‼️』

 

それぞれのジャンルでチョー一流の三人が猫猫寺でコラボします。

 

もう二度とないかも知れない、スペシャルコンサートです❗

 

ぜひぜひ当日は猫猫寺までお越しください〰️

 

詳細

 

開催日 9月24日

開場 18:00

開演 18:30

会場 猫猫寺 地下22G BAR

チケット 予約2000円 当日2500円

 

演奏者プロフィール

 

倉原佳子

大分県竹田市出身。武蔵野音楽大学短期大学部を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科(イタリアオペラ専攻)卒業。
1991年よりイタリアに拠点を置き、2011年イタリアスキーワールドカップ開会式にて外国人歌手初のイタリア国歌独唱者となる。同年3月11日より鎮魂と世界平和を祈る、アカペラでの「アヴェ・マリア」奉納の行脚をヨーロッパ各地で始める。
コンサートをはじめ、「君が代」独唱、神社仏閣や聖地での奉納演奏、愛の素粒子ヴォイスワーク新作品のレコーディングなど、現在は日本を拠点にその歌声を発信している。
2019年8月より、神奈川県茅ヶ崎市にてスペシャルヴォイスワークセッション開始。

 

DUG 伊藤

幼少の頃からクラシックピアノを習い、その後Deep Purpleのジョンロードの影響でハードロックキーボーディストとして名古屋近郊のライブハウスで演奏。
その後ブルース、フュージョン、ボサノバ、ジャズに傾倒し、音楽のジャンルを超えた演奏を目指している。
ロックとジャズの融合を目指し造語であるRozzy Music Academyを立ち上げレッスン活動をするかたわら、さまざまな演奏活動をしている。

主な共演者:王様、是方 博邦氏、和田アキラ氏、ヒロ山中氏、マルセロ木村氏、青木 和義氏、 山田 友則氏 榎本 義高氏 プリスカ モロツィー氏 アルベルト ベセーラ氏、へザードイロン氏.田野城 寿男氏、斉藤こずえ氏等。

主な活動:DUG’s Groove.(ピアノトリオ).Trio de Prato e faca(Brasil Music) 、14th Moonその他DUO。

 

Sax. 宮田よし

武蔵野音楽大学を卒業後、室内楽やミュージカルなどの活動を経てジャズプレーヤーとしての活動を始める。現在は首都圏でジャズライブ、セッションリーダー、ワークションプなど幅広く活動中。自己のオリジナル作品も多数あり、2013年にリーダーアルバムを発表する。近年は絵画ダンスとのコラボレーションなどジャンルの枠を超えた新しい試みにも挑戦している。