9月23日(月・祝)11:30~17:00
テポロハウ ルカ テコラコ
会場:猫猫寺
前売 8,000円 当日 8,500円
(金龍銀龍カード 2枚付き!)

プログラム
セレモニー
ワイタハのテポロハウ長老
中谷淳子
比嘉裕子

樽開き お餅つき
出張祝い餅「弥栄」

奉納演奏
Crystal Nada & 永野桃子
Arico
倉原佳子
宮田よし

対談
加悦徹 & ワイタハのテポロハウ長老

事務局:ワイタハジャパン事務局

プロフィール

◆テポロハウ ルカ テコラコ
ニュージーランドの先住民 ワイタハの祭司
3歳の頃にシャーマンになるために祖父母に連れられて洞窟へ行き、地中に3日間埋められる「死の儀式」を受ける。
大学で生物・化学・伝統を教授する。ルカの家系は、イルカの種族でもある。
あたワイタハに古くから伝わるドラゴンスクールの最後の生徒であり、ドラゴンマスターでもある。
日本との交流を深めながら、古代の大地やスピリット、人々の意識に働きかけている。

◆加悦徹(徹應)
神社仏閣の彩色師
京都に生まれ、上賀茂に工房を構える
京都八瀬、九頭竜大社の近くにある、御神木のある聖域(住吉社)に導かれ、住むことになる。
龍との御縁を感じ、龍を描き続ける。浅川嘉富先生の「徳乃蔵」に龍神水墨画を奉納。白龍神社にて開かれた「水に祈る」セレモニーに「昇龍・降龍」(滋賀県知事賞)を奉納。ニュージーランド「ラタナ教会 100年祭」に金龍を奉納。
全国の神社仏閣に龍の絵を描く。

詳細、お申込みは、「こくちーず」にてお願いします。

「こくちーず」ウェブサイト